イギリスのBeaming Babyと独占販売権契約を結びました


 

2014年5月5日に株式会社Veganic Japan(以下、ビーガニックジャパン)はイギリスのエコ紙おむつメーカーBeaming Baby社(以下、ビーミングベビー)と独占販売権契約を結びました。

 

 

Beaming baby logo

 

 

beamingbaby_allnappies

 

 

ビーミングベビー 土に還るエコな紙おむつ

ビーミングベビーの紙おむつは、生分解性があり土に還る、世界で最も先進的なエコな紙おむつです。世界中で10万人以上のママ・パパから選ばれている理由をご覧ください。

 

大切な赤ちゃんに最適なエコ紙おむつ

  •  ビーミングベビーの紙おむつは、一般的な紙おむつよりも化学物質が30%軽減しており、すべての赤ちゃん(特に湿疹や敏感肌を持つ子)に優しい紙おむつです。
  • 赤ちゃんの肌に直接触れる層であるトップシートは、天然コットンとトウモロコシからできた繊維から作られており、自然な通気性をもたらします。内部の吸収層では主に「綿毛」と呼ばれる、脱脂綿と同等の粘稠度を持つ非常に細かく裁断された紙が使用されています。
  • 完全に塩素フリー! テープ、伸縮性のある背面と側面パネルにのみ無害なプラスチックが含まれています。
  • 12時間まで持続可能、何度も付け直しが可能なテープ、バリアレッグカフス、伸縮性のある背面及び側面パネルは、最上の快適さを赤ちゃんに与えてくれます。

 

地球に最適なエコ紙おむつ

  • 65%以上が生分解性の素材から作られており(パッケージを含む)、一般的な紙おむつに比べて45%以上も生分解性素材が使われています。紙おむつの大半は4年以内に土に還ります。一般的な紙おむつは400年もの時間がかかると言われています。
    ビーミングベビーの紙おむつはイギリスで最高の生分解性を持つ紙おむつです。
  • 耐水性と生分解性のある外側のシートは、天然コットンとコーンスターチ紙から作られおり、吸収層は100%天然コーンスターチで補強されています。さらに環境負荷を軽減するために生分解性のある包装を使用しています。

 

販売について

ビーミングベビーの日本での発売は7月〜を予定しています。
販売をご希望の方はお問い合わせページよりご連絡ください。後ほど担当者よりご連絡させていただきます。

 


Top